早寝遅起き!ぐうたらJunの日記


働くママです。幼稚園と保育園、ダブルで通っています。主に子供との日常を綴ってます。
by 74jun
プロフィールを見る

安産の鍼灸

今日、例の逆子治療の鍼灸院に連絡したところ、13時からあいているというので行ってきました。現在31週で、32週になる前に1度しておいた方がいいとのことだったので、かなりだるかったのですが、頑張って行ってきました。

電話でも、えらくフレンドリーな感じの先生だなと思っていましたが、実際見た感じは髪の薄いルー大柴って感じの方で、気さくにいろいろ話してくださる先生でした。

実は逆子治療はオプションで、安産の鍼灸コースがメインとのことでした。安産の鍼灸をすると、お産の時間が早くて済むそうです。本当は、16週ぐらいから続けるといいそうですが、私の場合は今からだとそんなにできないけれど、やらないよりはいいでしょう、と。

針治療は初めてだったのでドキドキ。チャングムの誓いのように、針をブスっと射してクリクリとやって抜くのかと思ってましたが全然違いました。細~い糸のような針をちょっと刺してすぐ抜きます。即刺即抜って言ったかな?針を刺してしばらく置いてから抜くというのもあるそうですが、その鍼灸院では刺した時点で効いていると自信があるので、すぐに抜いてしまう、というようなことを言っていました。
この針治療を、まず安産コースで打ってもらいました。仰向けで両腕、鎖骨下あたり、みぞおちあたり、足(にも打ったかな?)、横になって首、肩(←相当凝っていると言われた)、背中、腰、お尻と打たれました。

この最中、「本当は風邪に効くツボもあるんだけどね、今日は逆子に集中したいから、やらないでおくね」、と。風邪も結構つらいんだけどなぁ~。
首と肩の凝りは相当で、これもそのうち治さなきゃいかんなーと。肩が凝っていると、母乳の出もよくないそう。
左右の足の長さが1センチぐらい違うらしい。だから、骨盤もゆがんでますよ、と。これも出産が終わったら治すといいでしょうと。

その後、安産のお灸を両足の内側に。多少じわっとくるものの、アチチっとなるほどではなく、効いてる~という感じがして気持ちよかったです。

安産のお灸のあとは、いよいよ逆子のお灸。足の小指の爪の外側にお灸をすえるのですが、この一発目が非常に熱かった!でも、この熱さが効いている証拠。両足にすえて、全て終了。

この逆子のお灸は、効く人は1回で効くらしい。ルーはえらい自信満々で、あなたも1回で治します!!と豪語してました。私の場合はここ2週間ごとに逆子→頭位→逆子となっているので、お腹の子は、逆子から頭位への戻り方は知っているけど、安定の仕方がわからないのでしょう、と。お灸で治ったら、もう逆子に戻ることはないそうです。このお灸のあと、戻るとしたら夜が多いよう。1週間ぐらい様子を見て、病院で診てもらってまた治ってないようだったら、また来て下さいとのことでした。

ルーは多少胡散臭いところはあるものの、安産の鍼灸にはかなり魅力を感じたので、今後も通ってみようかなと思いました。
by 74jun | 2008-10-07 15:57 | 子供のこと
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
Bookmark
T2K FIRES Blog
☆T2K FIRES☆
YUCOTAWEB★★★
☆ゆこた☆
ひふみのきまぐれ日記
☆ひふみ☆
ワタナベ的日常。
☆ヴェさん☆
その他のジャンル
最新の記事